【子供アトピーに漢方】新潟の漢方皮膚科・水戸部クリニック・アトピー子供・脱ステロイド・耳切れ・湿疹・浸出液・膿・目の周り・健康保険適用・漢方外来・体質改善

子供のアトピーに漢方

漢方で脱ステロイド 新潟の季節変化や子供の体質に合わせた漢方治療

 子供のアトピーにステロイドを使わない漢方治療を行っているクリニックです。お子さんの成長と共に変化するアトピー症状に合わせた漢方治療が効果的です。ステロイドを使いたくない方、脱ステロイドを希望される方に好評です。

 

 お子さんのアトピー症状の変化に合わせて、きめ細やかに対応できるのが漢方です。長年の漢方診療の経験から、お子さんそれぞれに合わせた体質改善の漢方薬を処方しております。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 

【お子さんの健やかな成長を助ける漢方】

 

 子供のアトピーを赤ちゃん、乳幼児、小児、学童、思春期に分類して、ご相談が多い症状やスキンケアについてご紹介します。子供さんのアトピー症状が出現してから、早い時期に漢方薬による治療を行うと、重症化しにくく、大人のアトピー性皮膚炎に移行しにくいという説があります。

子供アトピーに新潟の漢方

 

【体の中からの体質改善により、健康な皮膚を作る力を高める漢方】

 

 症状が軽い方は短期間の漢方治療のみで、治る方もいらっしゃいますが、漢方薬は、一時的な皮膚表面の症状のみの改善を目的としているのではなく、皮膚症状を起こす原因となる体質改善を目的としておりますので、長期間の服用が必要になる場合もあります。

 

 また、アトピーは、季節変化やストレス、食事などによる影響を受けやすいので、その変化に応じて処方を変方したり、生活の指導などを行っております。特に新潟県は、縦に長いですので、地域の気候の違いも考慮して漢方を処方することが多いです。お子さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。新潟市南区で診療しておりますが、中央区、東区、江南区、秋葉区をはじめ西区、西蒲区、北区、三条市、燕市からの受診も多いです。遠方からは、村上、胎内、妙高、柏崎、長岡方面からの方や隣県から受診されています。

 

漢方ブログ 漢方ブログ「毎日が漢方」     

 

漢方ブログ

「毎日が漢方・アトピー性皮膚炎」

 

 新潟市南区で診療しておりますが、中央区、東区、江南区、秋葉区をはじめ西区、西蒲区、北区、三条市、燕市からの受診も多いです。遠方からは、村上、胎内、妙高、柏崎、長岡方面からの方や隣県から受診されています。

 

 遠方で、継続的に通院できない方には、自宅で診療できる「遠隔診療」にも対応しております。

子供のアトピー症状は、年齢や生活環境、季節によって変化しています

【アトピー赤ちゃん、乳幼児期】    

赤ちゃんアトピーに新潟の漢方

 

 赤ちゃんのアトピーは、生後3ヶ月くらいから、症状が出現する方もいらっしゃいます。ジクジクした湿疹が多く、赤い発疹やタダレやかさぶたが、頬や首筋、脇の下、股、肘などにできます。アトピーによる耳切れのご相談も多いです。漢方薬の内服が必要な方は、母乳、ミルク、離乳食の方などによっても服用方法が異なりますが、味覚の発達が未熟なので、一番飲ませやすい時期です。

 

赤ちゃんアトピー

赤ちゃんのアトピー

 

【アトピー幼小児期】

赤ちゃんアトピーに新潟の漢方

 

 幼児、小児期のアトピーは、皮膚のジクジクした状態が治まり、乾燥性で表面が鳥肌のような状態の皮膚になり、所々に貨幣のような形の湿疹が広がる方が増えてきます。
 自我がめばえ、食べ物の味に対して好き嫌いがはっきりしくてくるので、飲みたがらないお子さんが多くなります。飲みやすい方法を保護者の方とクリニック内の薬剤師で検討しています。

 

赤ちゃんアトピー

赤ちゃん・乳幼児のアトピー

 

【アトピー小学生期】

小学生アトピーに新潟の漢方

 

 炎症の改善、悪化を繰り返す間に皮膚の栄養失調状態に陥っている方が多く、皮膚の乾燥傾向が強くなる方が多くなります。
 皮膚表面がジクジクして、膿などが出ている部分が多い方の皮膚でも皮膚全体は乾燥しています。 漢方薬を飲まなければならない理由を理解できるようになってくるので、幼児期の時に比べると、我慢して飲んでくれるお子さんも増えますが、毎日のことなので、途中で嫌になってしまうお子さんもいらっしゃいますので、飲みやすい方法などをお話しております。

 

小学生のアトピーに漢方

小学生のアトピーに漢方

 

【アトピー思春期】

思春期アトピーに新潟の漢方

 

 心身の成長が盛んで、体の中の変化が活発になってくるので、皮膚症状もより多様になってきます。皮膚全体はより乾燥傾向が激しくなってきます。赤い発疹や盛り上がった湿疹などが混在し、背中や腹、肘やひざの裏側などの皮膚の柔らかい部分にも広い範囲に広がる方が多くなります。
 進学や親子関係、友人関係など精神面での影響が皮膚症状に強い影響を与える方も多くなります。皮膚の状態に併せてメンタルな面の変化にも着目した漢方薬の選択が必要になってくる方が多くなります。

 

思春期アトピーに漢方

思春期アトピーに漢方

アレルギー体質と漢方

【アレルギー体質について】

 

 アトピー性皮膚炎から始まって、年齢が上がるに伴い、喘息やアレルギー性鼻炎も併発してしまうお子さんも増えてきます。アレルギー体質の改善を目的とした漢方薬の服用により、アトピー性皮膚炎だけでなく他のアレルギー症状も改善されることが多いです。

 

【体質改善はじっくりと】

 

 水戸部クリニックへアトピー性皮膚炎等で受診される方の中には、ご本人が疲労感などを自覚していなくても長期間に渡り体力を消耗し続けている方が多く、体全体の体力や抵抗力などを正常な状態に改善することから始めないと思うような改善効果が見られない方もいらしゃいます。
 目に見える症状ですし、かゆみなどがつらくて早期の改善を強く望む方も多いですが、体の内面からの体質改善には長期に服用を続けていかなければならない方が多いです。次回の受診までの間などで、症状の変化に対して生じる不安やご質問等に電話やメールなどによるご相談も受付けております。

脱ステロイドはゆっくりと

 ステロイドを塗っていた期間や濃度、個人の体質の違いによるものが大きいですが、一定期間、ステロイド剤を塗り続けていた方は、少しずつ塗る量や回数を減らしてゆくことをお勧めしています。ステロイドを急に中止しますと、リバウンドが起こり、皮膚の内側から炎症が噴き出してくる場合が多いですので、漢方薬を併用しながら、時間をかけて、減量していくことをお勧めしています。

アトピーの脱ステロイド

 

 最初からステロイドを使いたくない方のご相談も受け付けております。

 

【漢方治療と並行して、体にやさしい脱ステロイド】

 

ステロイドを塗っている方、中止したばかりの方などの受診も多く、リバウンドによる激しい症状にも対応しております。

 

 ステロイドを塗っていた期間や濃度、個人の体質の違いによるものが大きいですが、一定期間、ステロイド剤を塗り続けていた方は、少しずつ塗る量や回数を減らしてゆくことをお勧めしています。

 

 ステロイドを急に中止しますと、リバウンドが起こり、皮膚の内側から炎症が噴き出してくる場合が多いですので、漢方薬を併用しながら、時間をかけて、減量していくことをお勧めしています。

 

 最初からステロイドを使いたくない方のご相談も受け付けております。

【ステロイドの効果】

 

皮膚の炎症物質を抑え込む

 

短期間の使用は、効果的

 

脱ステロイドのお話

 

 

【ステロイド中止によるリバウンド】

 

 皮膚表面はきれいに見えても、抑え込まれた炎症物質が皮下に溜まっている

 

 

脱ステロイドのリバウンド

 

ステロイドを長期間使用すると、皮下に抑え込まれた炎症物質が溜まり、皮膚の浄化作用が追い付かなくなる。
ステロイド中止で噴き出す(リバウンド)

漢方薬は、健康保険が適用になります

健康保険適用の漢方

 慢性的な皮膚症状の改善には、継続的に漢方治療を続ける場合が多く、経済的なご負担が気になる方が多いようです。

 

 医師の処方による漢方薬は、通常のお薬と同じように、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っておりますので、必要に応じて漢方薬と一般的なお薬や軟膏などとの併用も行っております。

 

【お財布にやさしい漢方はお医者さんで】

 

保険適用の漢方

 「漢方は高い」イメージをお持ちの方がいらっしゃるようですが、医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、漢方薬を個人で購入される場合とは異なり、経済的で続けやすいと好評です。

 

【赤ちゃんからお年寄りまで飲める漢方薬】

 

乳幼児からお年寄りまで飲める漢方

乳幼児からお年寄りまで飲める漢方漢方薬は、生後2,3ヶ月の赤ちゃんから、ご高齢の方まで服用できます。

乳幼児からお年寄りまで飲める漢方飲みにくい方、味が気になる方には、飲みやすい方法をお話しています。


【自分で調べた漢方が効かない!?】 漢方は、経験処方

漢方相談は、水戸部クリニック

 【効かせる漢方処方は、長年の経験によって活かされるもの】

 

 漢方では、病気や症状に対して、この処方という考え方ではなく、(病気や症状が起こっている原因となる体の状態、体質)に合わせた処方での治療になりますので、患者さんそれぞれのを見極めての処方になります。長年の経験による診断が重要となります。

 

漢方診療30年以上の経験を活かして、新潟の気候や季節変化や患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 

 「自分で調べた漢方が効かなかった。」というご相談を受けることがあります。漢方薬は、病名に合わせて処方が決まるのではなく、病気や症状が起こる原因となっている体質、体のバランスの乱れを整えることで、病気や症状を改善するように整える処方になります。診察により一人ひとりの体質に合わせた漢方薬を熟考しております。

 

【新潟の皮膚炎治療は、お住まいの地域の気候、生活環境などに合わせて】

 

 新潟県内だけでなく、他県から受診して下さる方もいらっしゃいますが、新潟県内でも上・中・下越地区で、天気予報が異なるように、お住まいの地域によって気温や湿度などが異なりますので、体質や症状と共にお住まいの地域の季節の気候なども考慮に入れて処方を検討しています。また、幼稚園、保育園、学校などの環境なども関係していることもございますので、細やかに対応できるように心がけて診療を行っております。


親御さんのお気持ちに寄り添った診療を心がけております。

 お子さんの湿疹、アトピーが治らない状態が続いている方、ステロイドの中止を考えている親御さんは、心身共に疲れ切って受診される方が多いです。かゆみでイライラしていたり、寝つきが悪いお子さんを見ているのは、つらいでしょう。

 

 漢方では、東洋医学の視点から、皮膚炎を治療します。漢方治療が、初めての方も多く、お子さんに飲ませる事に不安を感じながら受診される方もいらっしゃると思います。

アトピー漢方

 

 お子さんの皮膚炎に、ご自身の責任を感じてしまって、涙目になったり、泣き出してしまうお母様もいらっしゃいます。お子さんのお肌は、体の成長や生活環境(入園は入学などによる変化や季節変化など)により、変化しますので、その変化に対応しながら、少しずつゆっくりとお肌を整えてゆくことが、丈夫なお肌を作るために必要な場合もあると思います。水戸部クリニックでは、親御さんのつらいお気持ちに寄り添った診療を心がけております。

 

【漢方に詳しい女性薬剤師がおります】

 

 診察時に、わかりやすいご説明を心がけておりますが、「緊張して、聞いたことを忘れてしまった。質問しそびれてしまった。」という方は、漢方に詳しい女性薬剤師にご相談ください。

 

 女性として、母としての視点から、親御さんのお気持ちに寄り添ったお話を心がけております。お電話やメールでもお気軽にご相談下さい。

漢方外来を受診される方

新潟の漢方外来

漢方外来をご希望の方は、受付時に、「漢方外来希望」とお伝え下さい。漢方問診票に記入していただきます。

 

初診の方は、午前中は12時15分頃まで、午後は、17時45分頃までに、ご来院いただけますと助かります。

 

水戸部クリニック診療案内

土曜混雑(9時頃は、待ち時間が少ない事が多い)

【水戸部クリニック診療時間】

胃カメラ【予約制】 8:30〜

【午前診療】 9:00〜12:30

往診

【午後診療】 15:00〜18:00


漢方の石けん、入浴剤などが好評です

 アトピーのかゆみや乾燥対策、スキンケアに、漢方の石けん、保湿ローション、入浴剤などもご紹介しております。

 

 「アトピー肌に使える石けんはありませんか」、「かゆみがつらいので困っています。」、「保湿剤を塗ってもすぐに乾いてしまう。」などのご相談が多く、保湿効果の高い石けんや、かゆみに対応したローション・保湿ローションなどを取り扱っております。水戸部クリニックで購入可能です。

 

漢方化粧品

 

 美肌、アンチエイジングをお考えのお母様にも好評です。

新潟県内外から受診されています

 

水戸部クリニック交通アクセス

新潟市中央区からのアクセス新潟市中央区からの方は、8号線を白根方面へ  北区、東区からの方は、新潟バイパス・黒埼I.Cから8号線へ

新潟市江南区からのアクセス江南区からの方403号線から460号線、8号線へ 秋葉区からの方、460号線から8号線を白根方面へ
新潟市西区からのアクセス西区からの方は、西新潟バイパスを黒埼I.Cから8号線 西蒲区の方は、460号線から8号線を白根方面へ
上越、妙高、柏崎からのアクセス上越、妙高、柏崎、長岡方面からの方は、三条燕I.Cで高速を降りて、8号線から白根方面へ来られた方がわかりやすいてす。(長岡、見附周辺の方は、一般道から8号線で十分だそうです。)
村上、胎内、新発田からのアクセス村上、胎内方面からの方は、日本海東北自動車道や新新バイパス等より、8号線から受診される方、新発田、阿賀野市経由で8号線へ出られる方が多いようです。

 

 新潟の漢方医院・水戸部クリニック 内科・消化器科・漢方内科
 新潟市南区上下諏訪木731−1
 025-372-0755

関連ページ

アトピー性皮膚炎に漢方
新潟のアトピー治療を行っている漢方病院です。皮膚科症状に脱ステロイドしたい方、リバウンドが辛い方のご相談にも対応しております。
赤ちゃん・乳児のアトピーに漢方
赤ちゃん・乳幼児のアトピー性皮膚炎に、体の中からお肌を整える漢方治療が好評です。
小学生のアトピーに漢方
小学生のアトピー性皮膚炎治療に、体質改善の漢方治療が効果的です。
大人アトピーに漢方
思春期から大人のアトピー性皮膚炎に漢方治療が効果的です。
にきびに新潟の漢方
にきび・吹き出物が治りにくい方に、肌にやさしい漢方治療が好評です。
大人にきびに漢方
大人のにきび・吹き出物に、美しい皮膚を作る力を整える漢方治療が好評です。
春・夏のアトピー
春から夏のアトピー治療は、皮膚症状や体質にあわせた漢方治療が効果的です。
秋・冬のアトピー
秋・冬に悪化しやすいアトピー症状、乾燥やかゆみ対策と漢方治療についてのお話です。
水いぼ治療は痛くない漢方
痛くない水いぼ治療に、漢方薬が効果的です。生後2,3か月の子供さんから、服用できます。
手湿疹・主婦湿疹
手湿疹、水疱などが治りにくい、脱ステロイドをしたい方に、体の中から皮膚を健康に整える漢方薬が効果的です。
手荒れに漢方
治りにくい皮膚炎に、漢方治療を行っております。ステロイドを中止したい方、合わない方にも好評です。
掌蹠膿疱症に漢方
掌蹠膿疱症の治療に、漢方治療が効果的です。脱ステロイドをしたい方のご相談も受け付けております。
乾燥肌に漢方
治りにくい皮膚炎に、漢方治療を行っております。ステロイドを中止したい方、合わない方にも好評です。
光線過敏症・日光皮膚炎に漢方
光よる皮膚炎・光過敏症が、治りにくい、慢性化した方に、体の中から皮膚を整える漢方治療が好評です。健康保険適用です。
子供の乾燥肌・サメ肌に漢方
赤ちゃん、子供の乾燥肌に、体にやさしい体質改善の漢方薬が好評です。
脱毛症
円形脱毛症に、漢方治療を行っております。体の中から発毛する力を高める漢方薬が効果的です。
酒さ・赤ら顔に漢方
酒さや顔の赤みが気になる方に、漢方治療が効果的です。ステロイドを中止したい方にも好評です。
頭皮湿疹・フケ
頭皮湿疹、フケが治りにくい、繰り返す方に漢方治療が効果的です。赤ちゃん、子供にも対応しています。
脂漏性湿疹
治りにくい皮膚病は、体の中から美肌に整える漢方治療。脱ステロイドしたい方、使いたくない方にも
目の周りの湿疹、かゆみ
治りにくい皮膚炎に、漢方治療を行っております。脱ステロイドをしたい方、使いたくない方にも好評です。
慢性じんましん
慢性じんましん、繰り返すじんましんに、体質改善の漢方薬が効果的です。
汗疱治療に漢方
治りにくい皮膚炎に、漢方治療を行っております。ステロイドを中止したい方、合わない方にも好評です。
打撲後の色素沈着 あざ
治りにくい皮膚炎に、漢方治療を行っております。脱ステロイドをしたい方、使いたくない方にも好評です。
脂漏性湿疹に漢方
治りにくい脂漏性湿疹に漢方治療が効果的です。頭、顔、脇の下、股などにできる、赤く脂っぽい、フケのような湿疹の改善に、ステロイドを使わない治療。
結節性痒疹
治りにくい皮膚病に、漢方治療を行っております。脱ステロイドをしたい方、使いたくない方にも好評です。
乳首の湿疹、皮膚炎に漢方
乳首の炎症、湿疹の改善に漢方治療が好評です。授乳中にの水ぶくれやただれ、アトピーにも対応
貨幣状湿疹に漢方
貨幣状湿疹が治りにくい、繰り返す方、脱ステロイドをしたい方に、体質改善の漢方薬が効果的です。
毛孔性苔癬に漢方
二の腕のブツブツ・毛孔性苔癬は、漢方治療が効果的です。体の中ら美しいお肌に整えましょう。
花粉皮膚炎に漢方
花粉による皮膚炎、湿疹、赤み、かゆみなどの炎症に、ステロイドを使わない漢方治療が好評です。健康保険適用の漢方は、小児の方も服用できます。
陰部湿疹に漢方
陰部湿疹が治りにくい方に、体の中から皮膚を整える漢方治療が好評です。ステロイドを使いたくない方、中止したい方にも好評です。
しみ対策に美肌の漢方
年齢を重ねるごとに増えてくるシミの予防、対策に、美肌の漢方治療が好評です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 診療案内 遠隔診療 鼻からの胃カメラ 漢方ブログ