【腰部脊柱管狭窄・椎間板ヘルニアに漢方】新潟の漢方外来・水戸部クリニック・腰痛・脚の痛み・しびれ・むくみ・ヘルニア・神経根炎・手術後・保険適用・漢方医院・新潟

腰部脊柱管狭窄・椎間板ヘルニアに漢方

痛み止めや湿布で改善されない腰の痛みに漢方

 腰部脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアなどによる腰の痛みや足のしびれの改善に漢方治療が好評です。注射、痛み止めや湿布などでは、思うような改善がみられない方に好評です。手術をしたくない方、手術後の痛みやしびれなどのご相談も受け付けております。

 

 医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。

 

【腰部脊柱管狭窄】

脊柱管狭窄に漢方

 

 腰の脊柱管が狭くなり、脊髄や神経根が圧迫されることにより起こります。加齢などによる脊椎の変性やすべり症などが原因となっています。腰の痛みやしびれなどの症状以外に、足や足の指にも症状が現れる場合もあります。足の感覚障害や筋力の低下などがみられる場合もあります。

 

 「間欠性跛行(かんけつせいはこう)」 歩いていると、足の痛みで、歩けなくなりますが、安静にすると痛みが消えて、再度歩けるようになる症状がみられます。

 

【腰部椎間板ヘルニア】

 

 腰椎骨の間でクッションの役割をしている椎間板が飛び出て、脊柱管を圧迫して、痛みやしびれが起こります。(神経根炎)

 

【腰椎すべり症】

 

 腰椎がずれる事によって、脊柱管が狭くなり、その中を通っている神経や神経根が圧迫されて、痛みやしびれを感じます。

 

☆詳しくは、「腰痛に漢方」をご覧ください。

 

※腰の痛みやしびれの原因は、他の疾患が原因となっている場合もありますので、検査を受けられる事をお勧め致します。

 

椎間板ヘルニアに漢方

 

漢方ブログ

漢方ブログ「毎日が漢方・痛みに漢方」

 

鼻からの胃カメラ

鼻からの胃カメラ

 

 新潟市南区で診療しておりますが、中央区、東区、江南区、秋葉区をはじめ西区、西蒲区、北区、三条市、燕市からの受診も多いです。遠方からは、村上、胎内、妙高、柏崎、長岡方面からの方や隣県から受診されています。

 

 遠方で、継続的に通院できない方には、自宅で診療できる「遠隔診療」にも対応しております。

一人ひとりの症状や体質に合わせた漢方で痛みやしびれを改善

 腰の痛みやしびれの原因となっている体のバランスの乱れを整える漢方薬を処方しております。

脊柱管狭窄に漢方

 

 痛む周辺部分の血流改善効果のある漢方薬などが効果的です。診察により、患者さんそれぞれの体質や症状に合わせた漢方薬を処方しております。

 

 鎮痛剤や湿布などとは違い、効果を実感されるまでは、一定の期間を要する場合が多いですが、改善が見られない場合は、漢方処方を変方したり、追加したりすることで、対応しています。少しずつ痛みやしびれが軽減される方が多いです。

 

 診察により、一人ひとりの症状や体質に合わせた処方になります。

漢方薬は、健康保険が適用になります

 医師の処方による漢方薬は、通常のお薬と同じように、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っておりますので、必要に応じて漢方薬と一般的なお薬との併用も行っております。

 

 水戸部クリニックでは、エキス剤と呼ばれる顆粒状のお薬を中心に処方しておりますが、錠剤やカプセルの漢方薬もございます。患者さんのそれぞれの体質に合わせて、漢方薬の種類や配合比を熟考して処方しております。
 同じ症状で受診された方でも、体質はそれぞれ異なりますので、よくお話を聞かせて頂くことで、患者さんそれぞれの体質や症状に合わせて細やかに対応できるのが、漢方薬の特徴です。

 

【お財布にやさしい漢方はお医者さんで】

 

保険適用の漢方

 「漢方は高い」イメージをお持ちの方がいらっしゃるようですが、医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、漢方薬を個人で購入される場合とは異なり、経済的で続けやすいと好評です。

【自分で調べた漢方が効かない!?】 漢方は、経験処方

漢方相談は、水戸部クリニック

 【効かせる漢方処方は、長年の経験によって活かされるもの】

 

 漢方では、病気や症状に対して、この処方という考え方ではなく、(病気や症状が起こっている原因となる体の状態、体質)に合わせた処方での治療になりますので、患者さんそれぞれのを見極めての処方になります。長年の経験による診断が重要となります。

 

漢方診療30年以上の経験を活かして、新潟の気候や季節変化や患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 

 「自分で調べた漢方が効かなかった。」というご相談を受けることがあります。漢方薬は、病名に合わせて処方が決まるのではなく、病気や症状が起こる原因となっている体質、体のバランスの乱れを整えることで、病気や症状を改善するように整える処方になります。診察により一人ひとりの体質に合わせた漢方薬を熟考しております。

 

【新潟の痛み、しびれ治療は、お住まいの地域の気候、生活環境などに合わせて】

 

 新潟県内だけでなく、他県から受診して下さる方もいらっしゃいますが、新潟県内でも上・中・下越地区で、天気予報が異なるように、お住まいの地域によって気温や湿度などが異なりますので、体質や症状と共にお住まいの地域の季節の気候なども考慮して、細やかに対応できるように心がけて診療を行っております。


辛いお気持ちに寄り添った診療を心がけております。

 痛みやしびれがが続いている方は、心身共に疲れ切って受診される方が多いです。それが、ストレスになっていたり、日常生活に支障を感じている方も多いようです。

 

 漢方では、東洋医学の視点から、痛みやしびれ、むくみなどの軽減を考えます。漢方治療が、初めての方も多く、不安を感じながら受診される方もいらっしゃると思います。

脊柱管狭窄に漢方

 

 痛みやしびれなどの改善を実感されるまで、長期間を要する方が少なくありません。漢方薬の服用を始めてから改善傾向がみられるまでに期間を要する方、また一時改善に向かっても季節や環境の変化などにより、痛みやしびれに変化が生じる場合もあります。鎮痛剤や湿布薬などと併用しながら、患者さんそれぞれの症状や体質に合わせて、漢方薬を変方したりすることで、痛みやしびれが軽減される方が多いです。

 

 つらいお気持ちに寄り添った診療を心がけております。

漢方外来を受診される方

新潟の漢方外来

漢方外来をご希望の方は、受付時に、「漢方外来希望」とお伝え下さい。漢方問診票に記入していただきます。

 

初診の方は、午前中は12時15分頃まで、午後は、17時45分頃までに、ご来院いただけますと助かります。

 

水戸部クリニック診療案内

土曜混雑(9時頃は、待ち時間が少ない事が多い)

【水戸部クリニック診療時間】

胃カメラ【予約制】 8:30〜

【午前診療】 9:00〜12:30

往診

【午後診療】 15:00〜18:00


新潟県内外から受診されています

 

水戸部クリニック交通アクセス

新潟市中央区からのアクセス新潟市中央区からの方は、8号線を白根方面へ  北区、東区からの方は、新潟バイパス・黒埼I.Cから8号線へ

新潟市江南区からのアクセス江南区からの方403号線から460号線、8号線へ 秋葉区からの方、460号線から8号線を白根方面へ
新潟市西区からのアクセス西区からの方は、西新潟バイパスを黒埼I.Cから8号線 西蒲区の方は、460号線から8号線を白根方面へ
上越、妙高、柏崎からのアクセス上越、妙高、柏崎、長岡方面からの方は、三条燕I.Cで高速を降りて、8号線から白根方面へ来られた方がわかりやすいてす。(長岡、見附周辺の方は、一般道から8号線で十分だそうです。)
村上、胎内、新発田からのアクセス村上、胎内方面からの方は、日本海東北自動車道や新新バイパス等より、8号線から受診される方、新発田、阿賀野市経由で8号線へ出られる方が多いようです。

 

 新潟の漢方医院・水戸部クリニック 内科・消化器科・漢方内科
 新潟市南区上下諏訪木731−1
 025-372-0755

関連ページ

手根管症候群に漢方
手根管症候群の痛みやしびれの改善に、漢方薬が効果的です。手術をしたくない方、思うような改善が見られない方に好評です。
腰痛に漢方
治りにくい腰痛、しびれ、神経痛に、漢方治療が効果的です。健康保険適用の漢方薬で、腰痛体質改善。
手のこわばり、痛み、しびれ、むくみに漢方
指のむくみ、こわばり、しびれや痛みに漢方治療が効果的です。指が握りにくい、曲げにくいなどを改善。
頸椎ヘルニア・狭窄・すべり症に漢方
痛み止めや湿布では改善しない関節痛、しびれやむくみの改善に、漢方治療が効果的です。
神経痛・神経障害性疼痛に漢方
痛み止めや湿布では改善しない神経痛、ピリピリ、チクチクした痛みやしびれに、漢方治療が効果的です。
圧迫骨折後の痛みに新潟の漢方【水戸部クリニック】漢方外来・手術後・保険適用
圧迫骨折後の痛み、手術後も痛みが続いている方に漢方治療が好評です。痛み止めとは違い、

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 診療案内 遠隔診療 鼻からの胃カメラ 漢方ブログ