インフルエンザに漢方【新潟の漢方内科・水戸部クリニック】抗インフルエンザ薬飲まずに治す・発熱・悪寒・高熱・咳・痰・頭痛・扁桃腺・授乳中・小児・保険適用

インフルエンザ治療に漢方

インフルエンザを早く治したい、抗インフルエンザ薬を飲まずに治したい方に漢方

インフルエンザに漢方

 インフルエンザを早く治したい、抗インフルエンザ薬を飲まないで治したい方は、新潟の漢方内科・水戸部クリニックへご相談下さい。

 

 診察により、一人ひとりのインフルエンザ症状や体質に合わせた漢方薬が効果的です。免疫力を高めて、人間が本来持っている自然治癒力を高める漢方薬は、体にやさしく作用します。

 

子供のインフルエンザに漢方

 漢方薬は、小さな子供さんやご高齢の方まで服用できます。

 

【体力の消耗が少なく、解熱した後の体調回復が早いことが多い】

 

 解熱が早い場合が多いので、比較的体力の消耗が少なく、「以前にインフルエンザに罹った時よりも体が楽!!」という方が多いです。体にやさしいので乳幼児の方からご高齢の方まで服用可能です。授乳中の方にも好評です。

授乳中のインフルエンザに漢方

 

 体質・体力の状態により解熱するまでの期間に差がありますが、通常よりも早く解熱する場合が多いです。特に受験生や卒業式などの学校行事や仕事の関係などで忙しい方や早い解熱を希望する方々にとても喜ばれています。

 

 インフルエンザ予防接種料金はコチラ

 

 新潟市南区で診療しておりますが、中央区、東区、江南区、秋葉区をはじめ西区、西蒲区、北区からの受診も多いです。遠方からは、村上、胎内、妙高、柏崎、長岡方面からの方や隣県から受診されています。医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、お財布にもやさしいです。

 

漢方ブログ 漢方ブログ「毎日が漢方」     

 

鼻からの胃カメラ 鼻からの胃カメラ

眠気が起こらない漢方薬 子供も飲めます

【漢方は眠くならない】

 

インフルエンザに漢方

 漢方薬による眠気は起こりませんので、車の運転をされる方や受験生の方にも好評です。

 

 ※インフルエンザ症状が改善されるまでは、安静が一番ですので、無理をされないようにして下さい。

 

漢方ブログ

漢方ブログ「毎日が漢方・風邪、インフルエンザに漢方」

 

【子供でも飲める漢方】

 

 生後2,3か月の方から、漢方薬を服用できます。

子供の風邪に漢方

 

 お子さんを始め、ご家族みなさんで、風邪やインフルエンザ症状の時に、漢方薬で治療されている方が増えています。

【自分で調べた漢方が効かない!?】 漢方は、経験処方

漢方相談は、水戸部クリニック

 【効かせる漢方処方は、長年の経験によって活かされるもの】

 

 漢方では、病気や症状に対して、この処方という考え方ではなく、(病気や症状が起こっている原因となる体の状態、体質)に合わせた処方での治療になりますので、患者さんそれぞれのを見極めての処方になります。長年の経験による診断が重要となります。

 

漢方診療30年以上の経験を活かして、新潟の気候や季節変化や患者さんそれぞれの症状や体質に合わせた漢方薬を処方しております。

 

 「自分で調べた漢方が効かなかった。」というご相談を受けることがあります。漢方薬は、病名に合わせて処方が決まるのではなく、病気や症状が起こる原因となっている体質、体のバランスの乱れを整えることで、病気や症状を改善するように整える処方になります。診察により一人ひとりの体質に合わせた漢方薬を熟考しております。


健康保険適用の漢方薬は、通常のお薬と同じように処方されます

健康保険適用の漢方

 医師の処方による漢方薬は、通常のお薬と同じように、健康保険が適用になりますので、経済的で続けやすいと好評です。水戸部クリニックでは、西洋医学と東洋医学の両方のよさを活かした診療を行っておりますので、必要に応じて漢方薬と一般的なお薬との併用も行っております。

 

【お財布にやさしい漢方はお医者さんで】

 

保険適用の漢方

 「漢方は高い」イメージをお持ちの方がいらっしゃるようですが、医師の処方による漢方薬は、健康保険が適用になりますので、漢方薬を個人で購入される場合とは異なり、経済的で続けやすいと好評です。

 


インフルエンザ予防接種は、10月1日〜12月末まで受付ております。

インフルエンザ予防接種

【インフルエンザ予防接種受付】

 

 10月1日〜12月末(休診日は除く)

 

 インフルエンザ予防接種代金

インフルエンザには麻黄湯ですか?

 昨今、「インフルエンザには麻黄湯が効く」との情報があるようですが、インフルエンザ症状を漢方の視点で診ますと症状や体質に違いがあり、いつでも「麻黄湯」がよいとは限らないと思います。インフルエンザ症状や風邪症状の場合でもその時の体質や症状に合った漢方薬を服用しませんと症状が悪化してしまったり、思わぬ症状が現れてしまうことがありますので、注意が必要です。

 

【麻黄湯が効果的な時はいつ?】

 

麻黄湯のタイミング

 「寒気が強く汗をかいていない状態で、体に熱がこもっている。どちらかとういうと元々の体力はある。」このような方ののインフルエンザ症状でであれば、麻黄湯でも効果があると思います。しかしインフルエンザ症状は、その時、その方の体質によっても異なり、様々ですので、全ての方がこの状態にあてはまる訳ではありません。

 

 例えば、「汗をたくさんかいている」、「熱感だけで、寒気はしない。」、「体力がなく、ぐったりしている」などの状態でしたら、効果があまり感じられないばかりか、場合によっては、症状を悪化させてしまうことがあります。

インフルエンザの時の漢方は、タイミングが大切!!

 症状と体力などの状態に合わせて漢方薬を選択する必要があります。麻黄湯に限らず、体力や体質に合わせた漢方薬を服用しませんと期待した効果が得られなかったり、症状が悪化することがあります。

 

【初期のインフルエンザ症状】

 

インフルエンザに漢方

 症状と体力などの状態に合わせて漢方薬を選択します。

 

◆悪寒、発熱、頭痛、関節痛などの急性症状

 

などには、体を温め発汗を即す漢方薬を一人ひとりの体の状態に合わせて選択します。

 

漢方では、
発汗を即して解熱  インフルエンザに漢方  汗をかくと徐々に熱が下がる

 

【激しい頭痛・眼を開けていられない程の激しい痛みを伴う場合】

 

 高い熱に眼を開けていられない程激しい頭痛を伴う方が多くみられるようになりました。「鎮痛剤もあまり効果がなく、発熱よりも眼の痛みがつらい」などこのような症状にも漢方薬は対応しています。

 

【なんとなくスッキリと治りきれていない時】

 

インフルエンザに漢方

◆微熱が続く
◆発熱と悪寒を繰り返す
◆口が苦い
◆食欲がない
◆便秘(発汗により体内の水分が少なくなったために起こった場合)

 

などの症状には、それぞれの症状や体力の状態に合わせた漢方薬を選択します。

 

【熱は下がっても・・・こじれた状態の時】

 

インフルエンザに漢方

◆のどが痛い、咳が出て苦しい・・・咳の程度や痰の状態に合わせた漢方薬を選択します。従来通りの咳止めなどと漢方薬の併用も可能です。
◆鼻水・鼻づまりなど・・・鼻の症状に合わせた漢方薬で改善することが多いです。
◆食欲が出ない・・・胃腸の機能を整え、体力の改善効果の高い漢方薬の服用により改善する方が多いです。
◆倦怠感が取れない・・・免疫力や体力の改善効果の高い漢方薬の服用により、体全体の回復が早くなる方が多く、大変好評です。

 

 上記以外にも症状は、様々です。その多様な症状に細やかに対応して回復力を高める作用が漢方薬にはあります。

漢方外来を受診される方

新潟の漢方外来

漢方外来をご希望の方は、受付時に、「漢方外来希望」とお伝え下さい。漢方問診票に記入していただきます。

 

初診の方は、午前中は12時15分頃まで、午後は、17時45分頃までに、ご来院いただけますと助かります。

 

水戸部クリニック診療案内

土曜混雑(9時頃は、待ち時間が少ない事が多い)

【水戸部クリニック診療時間】

胃カメラ【予約制】 8:30〜

【午前診療】 9:00〜12:30

往診

【午後診療】 15:00〜18:00

日曜・祝日休診


鼻からの胃カメラが好評です(予約制)

鼻からの胃カメラ

 選べる胃カメラ あなたは口から鼻から?

 

 口からの胃カメラ(経口内視鏡)と鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡)を選べます。
 胃の調子が悪い方、各種健康診断等で胃カメラをご希望の方は、ご相談ください。(予約制)

 

 詳しくは、こちら


新潟県内外から受診されています

水戸部クリニック交通アクセス

 

水戸部クリニック交通アクセス

新潟市中央区からのアクセス新潟市中央区からの方は、8号線を白根方面へ  北区、東区からの方は、新潟バイパス・黒埼I.Cから8号線へ

新潟市江南区からのアクセス江南区からの方403号線から460号線、8号線へ 秋葉区からの方、460号線から8号線を白根方面へ
新潟市西区からのアクセス西区からの方は、西新潟バイパスを黒埼I.Cから8号線 西蒲区の方は、460号線から8号線を白根方面へ
上越、妙高、柏崎からのアクセス上越、妙高、柏崎、長岡方面からの方は、三条燕I.Cで高速を降りて、8号線から白根方面へ来られた方がわかりやすいてす。(長岡、見附周辺の方は、一般道から8号線で十分だそうです。)
村上、胎内、新発田からのアクセス村上、胎内方面からの方は、日本海東北自動車道や新新バイパス等より、8号線から受診される方、新発田、阿賀野市経由で8号線へ出られる方が多いようです。

 

 新潟の漢方医院・水戸部クリニック 内科・消化器科・漢方内科
 新潟市南区上下諏訪木731−1
 025-372-0755

 

 


関連ページ

胃痛・胃炎・もたれ・食欲不振に漢方
胃もたれ、胃痛、食欲不振、吐き気、逆流性食道炎に、胃腸の働きを整える漢方薬が効果的です。
便秘・腹痛に体質改善の漢方
新潟の便秘、腹痛治療に漢方。一人ひとりの体質や便の状態に合わせた漢方薬で快便!!
お腹のガス、張り、腹部膨満感に漢方
お腹のガス、張り、ゴロゴロなどに漢方薬が効果的です。
過敏性大腸症候群に漢方
下痢と便秘を繰り返す、お腹の痛み、張りに、漢方治療が効果的です。
慢性の下痢・軟便に漢方
慢性の下痢に、体質改善の漢方治療が効果的です。治らない下痢、過敏性大腸症候群の下痢型にも対応しております。
吐き気・下痢の風邪に漢方
ノロウイルスなど感染性胃腸炎の吐き気、下痢を早く治したい、だるさが抜けない方に、漢方
頭痛・片頭痛に漢方
頭痛、偏頭痛に体質改善の漢方薬が効果的です。患者さんそれぞれの頭痛症状や体質に合わせた処方が効果的です。
咳・痰・喘息に漢方
長引く咳や痰、喘息や気管支炎に、体質改善の漢方治療が効果的です。
口内炎・口唇炎・ヘルペスに漢方
治りにくい、繰り返す口内炎、口角炎に体質改善の漢方
疲労倦怠感・慢性疲労症候群に漢方
疲れ、だるさ、慢性疲労症候群に、体調を整える漢方薬が効果的です。
味覚障害に漢方
味がわからない、食べていないのに味がする方に, 体質改善の漢方薬が効果的です。
風邪に漢方
早く治したい風邪、こじれた風邪、薬が合わない、授乳中の方などに好評です。
切らない痔の治療に漢方
痔の痛み、腫れ、脱肛改善に、漢方治療が好評です。激しい痛みに即効!!
むくみに漢方(利尿剤が効かない方にも)
むくみ解消に漢方薬。顔や手足、まぶたなど、むくむ部分や原因に合わせた漢方薬が効果的です。
痛風治療・発作予防に漢方
痛風発作予防・治療に、体質改善の漢方薬が好評です。偽痛風にも対応しています。
男性更年期に漢方
男性の更年期症状に漢方薬が好評です。イライラ、だるさ、気力低下、精力減退などに体質に合わせた漢方薬が効果的です。
しゃっくり
いつまでも止まらない、慢性化したしゃっくりに、漢方薬が効果的です。
冷房病
冷房病対策に、体を温め体の不調を整える漢方薬が効果的です。
ダイエット
体重が減りにくい、肥満による不調に、体質改善の漢方薬が好評です。
二日酔い
お酒を飲む機会が多い方、二日酔いになりやすい方に、肝臓の働きを活性化する漢方薬が好評です。
夏バテ
夏バテ対策、夏バテ症状に、体調を整える漢方薬が効果的です。
熱中症予防・後遺症治療
熱中症の予防、熱中症の後遺症改善に、漢方薬が効果的です。
手術後の痛み、腫れ、後遺症に漢方
手術後の後遺症・違和感・ひきつれ・痛みの改善に、漢方薬が効果的です。
COPD(慢性閉塞性肺疾患)に漢方
慢性閉塞性肺疾患(COPD)に、漢方治療を行っております。動悸、息切れ、咳、痰などの症状の改善に漢方薬が効果的です。
お盆休み
新潟の漢方外来・水戸部クリニックのお盆休みのお知らせです。
新潟のインフルエンザ予防接種2016
インフルエンザ予防接種の接種代金、時期などについてのお話です。予約なしでも接種できます。
水戸部クリニック・年末年始の診療について
新潟の漢方外来・水戸部クリニックの年末年始の診療時間について
唇の乾燥・水疱・口唇炎に漢方
唇の乾燥やヘルペスによるひび割れや水疱・痛みに、漢方治療が効果的です。美しい唇は、体の中から作られます。
胃癌手術後の生活の質を漢方で改善
胃癌手術後の食欲不振、下痢、便秘、腹痛、違和感、倦怠感など、生活の質の改善に、体質改善の漢方薬が好評です。
尿の出が悪い
新潟の内科・胃腸症状に漢方治療を行っております。頭痛・便秘・下痢・体調不良に体質改善の漢方が好評です。
腹痛
新潟の内科・胃腸症状に漢方治療を行っております。頭痛・便秘・下痢・体調不良に体質改善の漢方が好評です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 診療案内 遠隔診療 鼻からの胃カメラ 漢方ブログ